家族との日常を日記代わりに書いていきます。


by pappoaitart

学校までの道

今朝も長女を学校へ送って行きました。
いつもは校門から100mほど離れた交差点で見送るのですが、今日は「どこまで送ろうか?」と聞くと珍しく「学校まで」と言うので、「いいよ」と言って送ってあげました。

道々、日向と影にくっきりと分かれている場所があったので、二人で引っ張りあっこをして遊びながら登校しました。
また、学校の授業のことなど、いろいろ話しながらの登校でした。

わずか10分にも満たない時間ですが、pappoにとっても長女にとっても貴重なコミュニケーションの時間です。

遠ざかる小さな背中を見送る時、なんだか寂しい気持ちになるんですよねえ。
[PR]
by pappoaitart | 2009-04-23 09:39 | 学校