家族との日常を日記代わりに書いていきます。


by pappoaitart

長女の反抗期

昨夜、突然、ホントに突然、長女の反抗期が始まったような気がしました。
これまで一度もpappoに反抗することもなく、あまり自分の意見を主張しないので、心配していました。

親に反抗する過程は成長のためには必要なもので、親はその反抗を受け入れ、甘えてきたときにはその甘えを受け入れていいかねばなりませんので、いったいいつになったら反抗期が始まるのか???とヤキモキしていました。

そんなこともあり、昨夜、突然、ガンガン反抗して、ガンガン言いたい放題言い始めたことにホッとしました。
「やった反抗期。よかったよかった」と手を叩いて喜ぶと、それが癪に障ったらしく「パパなんて大嫌い!すぐ笑うし」と言って物陰に隠れて、こっちをにらんでました。

「パパなんて大嫌い」・・・あぁそうですか。←pappoの心の声
「パパやだ」・・・悪かったね
「いっつもイライラして」・・・いつもじゃないだろ、いつもじゃ
「ぶっとばすぞと言うし」・・・冗談だよ、冗談
「やだ」・・・はいはい
「大嫌い」・・・あらあらあらハッキリ言ってくれますね
「もう絶対一緒に寝ない」・・・あっそう
その他、もろもろ。。。

そして半分冗談、半分本気って感じで、蹴っ飛ばされ、爪でひっかかれ、パンチされ、タイヘンな騒ぎでした。

でも、その後COOKと次女と三人でお風呂に入った後は、ケロッとして、「やっぱりパパと一緒に寝る。。。」とすり寄って来たので、おかしかったです。

「やだよ、あんなにひどいこと言われて、そんな気にならないなぁ~」とわざと言うと
「だってパパはお話してくれるから。。。いいじゃん」
だって。

わかったわかった、と言って、pappoも寝室に行きました。

あぁ、おもしろかった。
[PR]
by pappoaitart | 2009-04-28 07:33 | 話した